Monday, December 8, 2014

hard luggage locker...


 the knuckle

ナッコー。





received a package from shinya's niece, painter Y and her husband. great motorcycle books and very special artwork by her.

木村氏の姪っ子、画家のYちゃんと旦那さま(画家でモーターサイクリスト)から、かなり独特で特別な荷物が届いた。ありがとう!



 back to the knuckle.

ナッコーに戻る。





a side carrier?

さ、サイドバッグ?

to be continued...

つづく・・・




Sunday, December 7, 2014

night-owl riders...


D and his friend dropped by during their night ride. jealous!

夜作業していたらナイト・ライドの帰りだという髪切りのDとその友達が寄ってくれた。ちょっと乗りに行っちゃいたい気持ちになった。



Saturday, December 6, 2014

Azusa Motor Village...


our friend/neighbor E has set up the new shop Carreteras SpeeDesign and was having the open house. 

最近、友人EがCarreterasという自分のスピード・ショップを開店、本日オープンハウス。


it's just right behind us but shinya rode the CB750 in a congratulatory manner ;D congrats, E!

すぐ裏ですけど、お目出度い時は特別の一台で駆けつけるというのが慣わしなので、王様で乗りつける風邪をこじらせ中の木村氏。おめでとう、E!ゴホゴホ



lots of familiar faces, LSR fellows.

ドライ・レークやソルトで会う顔馴染みがいっぱい。



Friday, December 5, 2014

os costale...


received a surprise package from a friend in Japan. a pair of cast aluminum footboards for 30's harley-davidson by Junk-Motor or use them as a letter weight, Tom says. thank you, Tom as always. such a creative guy.

面白いものばっかり作るなあ、Junk-MotorのTトム氏。30年代のハーレー用フットボード(アルミキャスト)または文鎮にどうぞ、とのこと。いつも刺激をありがとうございます。あと、飴ちゃんも :)




feel the beat...


 making the gas tank for project menudo.

プロジェクト・メヌードのガス・タンクに取りかかる。








Thursday, December 4, 2014

the king on the winding road...









add-up...


 december 3, 12:00 AM the CB750.

12月3日、午前12時。王様。


 the last wiring and etc.

最後の配線など。










december 4, 3:30 AM so ready for riding.

12月4日、午前3時半。本格テスト・ライドの準備完了。




Monday, December 1, 2014

just go...


no matter how busy we are, we can always manage to spend some time in the canyon somehow.

何となく時間に追われる一日でも、どうにか山に行く時間を稼ぎ出す裏技を手に入れた木村氏。





 and back to project menudo.

そして、プロジェクト「メヌード」に戻る。







Saturday, November 29, 2014

project MENUDO...


new project. and we decided to call it "menudo" for now. soup or a boy band, either will do. no special reason.

新しいプロジェクト。特に理由はないけれど当面は「メヌード」と呼ぶことに。(意味はメッヒコのスープでも80年代に一瞬いたアイドル・グループでもどちらでも可)






Friday, November 28, 2014

enhance the appeal of motorcycles...


we got a visit from "A" who crossed the states and came back on his little honda. he was going to head back to Japan tomorrow and we wanted him to enjoy the canyon ride with a regular bike :)

カブでアメリカ横断往復したAンドーくんが明日日本に帰国する前に、「普通」のバイクで山を堪能させてあげたい。という大義名分で、山へ。

for two months, he had been riding a 70cc, max speed of 30 mph scoot sometimes on backroads all by himself, sometimes on highways among big rigs. riding without any stress with a motorcycle with proper power in the canyon must be a whole another experience for him.

2ヶ月もの間最高速度50km弱の70ccで、時には人っ子ひとり居ない無限に続く下道を、時には巨大トラックに怯えながらハイウェイを、ひたすら走り続けてきた彼。果たして、何のストレスもなく程よいパワーをもったオートバイに乗って山を走る快感をどのように感じたのだろう。これは実際に体験した彼にしかわからないことだけど、やっぱりオートバイって楽しいな、とアズサ山で感じてもらえれば嬉しいでっす。←アズサ山親善大使かっ!

 kawasaki GPZ900R! ninja!

おお、ビバ・エイティーズ、GPZ900Rに遭遇。偶然知り合いの方でした。

today's ride was also my test ride for the XT500 with the new front end. i tested and shinya tested and we both loved it. we asked "A" if he wanted to try and he said hell yeah!

本日は昨晩フロント・エンドを新しくしてもらった筆者のXTのテストライドでもありまして。かなり、かーなーりスウィートな乗り味になって、前以上に楽しくなりまして。試しに乗ってみた木村氏もかーなーり満足したようで。で、Aンドーくんにも味わってもらう。ひゃーとパワーに驚くAンドーくん。


he came back with a big grin on his face :) all motorcycles have their distinctive characteristics and how lucky we are to be able to enjoy them at each level. 

いい笑顔で戻ってまいりました。オートバイって色んな種類があってそれぞれ楽しいね!といつもの結論にたどり着く。何とも幸せなことです。